高年式車査定

高年式車の査定は持ち込みと出張査定で金額が変わる?

高年式車,査定

 

持ち込みと出張査定

 

高年式車の査定をしてもらう際、店に持ち込み査定をしてもらう方法と
出張査定を依頼し自宅まで来てもらう方法があります。

 

 

 

出張査定は無料ですので、店に忙しくていけない場合も自分の車の価値をすぐチェックできる
良い方法です。この持ち込み査定と出張査定では出張の方が店側に交通費とい
うデメリットはあるものの、査定額に関してはあまり差異はありません。

 

 

 

車の価値を査定するというだけですので、
出張先でも店先でも同じ条件であれば査定額は変わらないのです。

 

出張査定の方が買い取り価格は高めになる傾向

 

ですが実際は出張査定の方が買い取り価格は高めになる傾向があります。
その理由の一つに出張査定の場合複数の買取業者を一度に呼び、
比較をする事が可能という事もあります。

 

 

 

また出張査定では自宅という自分の場所で査定の交渉が出来ますし、
書類や部品の不備などあってもすぐ整備することが出来ます。
それらの理由から出張査定の方が値段交渉しやすい状態にあります。

 

高年式車,査定

 

査定の場所は変化しても、査定自体における車の価値は変わりません。
ただ出張査定の方がパーツなどの持ち込みをする手間も省けますので、
交通費や移動時間の手間を省くことが出来ます。

 

 

 

持ち込み査定は相手の土俵で査定をしてもらいますので、
押しに弱い人は交渉自体難しくなります。
自分の場所で交渉したい場合は出張査定を選んだ方が良いでしょう。

 

 

 

出張査定を依頼することで交通費などを取られる事もありませんので、
便利なサービスはしっかり活用していきたいですね。

 

 

 

>>>高年式車の査定をするタイミング・時期について